teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんばんは

 投稿者:大ちゃんですメール  投稿日:2004年12月22日(水)22時25分49秒
   河内に住んでいる大ちゃんと申します。しず草窯を検索していたらヒットいたしましたのでお邪魔させていただきました。僕には何にも出来ないけれどがんばって下さいね。又時々遊びこさせていただきます。  
 

チャリティイベントのお知らせ

 投稿者:日本外国語専門学校 ボランティメール  投稿日:2004年12月14日(火)03時41分23秒
  突然の書き込み失礼します。チャリティイベントの告知をさせてください。

日時
 12月23日(木・祝) 開演:17:00~20:30
会場
 国立オリンピック記念青少年総合センター
交通
 小田急線 参宮橋下車徒歩 6分
 地下鉄千代田線 代々木公園駅下車(代々木公園方面出口) 徒歩 8分
内容
1.植林、インドネシアの環境問題についてのプレゼンテーション
2.ゲストによるパネルディスカッション
3.コンサート
チケット
学生 600円  一般 800円
チケット購入方法
 下記の4目についてmessage_from_life@yahoo.co.jp宛にご連絡下さい。
1.お名前2.ご住所3.電話番号4.チケット枚数
その後、こちらから案内メールを送りますので、そこにかかれている実行委員会の口座に代金を振り込んでいただきます。確認後、実行委員からチケットを送付いたします。(郵送費は実行委員会負担)

チャリティーイベント実行委員会
HP: http://www.geocities.jp/message_from_life/
http://www.geocities.jp/message_from_life/

http://www.geocities.jp/message_from_life/

 

双子座流星群

 投稿者:管理者  投稿日:2004年12月13日(月)22時46分21秒
   今日(12月13日)夜、9時30分頃から1時間ほど歩いて3分ほどの公園の滑り台に寝ころんで双子座流星群を見ていました。6年前の獅子座流星群には及びませんでしたがたくさんの流星を見ることができました。冬の大三角形や昴もよく見ることができました。
 一昨日は村に住み着いているガラス工芸家が砂浜に自作のガラス工芸を置き、その中にろうそくを入れて灯りをつけたキャンドルサービスが行われました。ろうそくの明かりが砂を照らし、風に揺れながらいろいろな模様を作り出していました。夜空には星が無数といえるほどきらめいていました。
 一方、イルミネーションとか言って都会では電飾が華やかだそうです。最近、田舎でも個人で電飾をする人が多く見られるようになって来ました。
 もうイルミネーションは終わりにしませんか?地球温暖化が進み、異常気象が異常でなくなった時代。日本は京都議定書を批准したんですね。超大国と呼ばれているアメリカは「自国の産業に不利になるから…」といって批准していませんが。批准していながら日本の市民はアメリカと同じ愚かしいことをしているような気がします。温暖化防止のために植林に努力している私としては嘆かわしい限りです。
 原子力や化石燃料で発電した電気を無駄に使うより、灯りを消してオリオン座や双子座の星を見て、流星群に感動する豊かさをより人間らしいと考える価値観を持った人間を増やしたいと考えた今日の私です。
 

(無題)

 投稿者:砂の住人  投稿日:2004年12月13日(月)13時42分7秒
   僕らだっていきてるのら  人間メインの考えは聞き飽きたのら。
 

あすさんへの回答

 投稿者:管理者  投稿日:2004年11月29日(月)22時04分47秒
   沙漠化のデメリットはたくさんあります。それは私のホームページを見て頂ければ理解して頂けると思います。たとえば畑に種を播きました。水がないため芽が出ません。飲み水や家畜にあげるための水を汲みに行くために毎日2時間以上もかかります。砂ぼこりがひどくて道を歩けません。秋になっても収穫する穀物がありません。家にお金がないために小学校にもいけません。そんな大変な生活ですからお嫁さんもきてくれません。何かいい点がありますか?メリットなんてありません。
 日本では鳥取や静岡の中田島砂丘みたいに「珍しいから…」と観光客が来るかもしれません。沙漠化する人々は毎日の生活がそこにかかっています。あすさんは飲み水を確保するために毎日2時間も水を汲みに行くことができますか?行くときは空っぽでも帰るときは20キロ以上の水をかついで、しかも凍り付いた登り道を…。どこかで沙漠化を食い止めなければと考えて実践しています。
 

(無題)

 投稿者:あす  投稿日:2004年11月27日(土)13時23分42秒
  サバクカによるメリットとデメリットを教えて下さい
 

漢民族の移住について(回答)

 投稿者:管理者  投稿日:2004年11月16日(火)21時44分3秒
   漢民族の移住について
 大学の卒論で漢民族の移住についてのご質問ですが、私はHPにもかいていありますが、自然科学が専門で歴史については素人です。従ってお答えできるだけの力量はございません。申し訳ありません。
 一緒にワーキングツアーに参加した仲間の仲間にその道の専門家がおります。お答え頂けるか否かはわかりませんがコンタクトをとってみたらいかがでしょうか?
 学習院大学東洋文化研究所 専任研究員 村松弘一さん
 E-Mail ori-off@gakusyuin.ac.jp
です。
 

漢民族の移住

 投稿者:tobi魚  投稿日:2004年11月12日(金)00時53分46秒
  卒論で調べているのですが、過放牧・過耕作は主に漢民族が起こしているのですよね?
なので漢民族が内モンゴル自治区などに移住してきた理由がしりたいのですが、
なかなか調べても出てきません。締め切りが近いので早めに返信お願いします。
 

今年の異常気象について

 投稿者:管理者  投稿日:2004年11月11日(木)16時31分38秒
   立冬を過ぎても暖かい日が続いています。真日が小春日和といった感じです。
 例年ですと9月の彼岸の頃、秋まき野菜の播種を行うのですが、今年は例年以上に夏作のピーマン、パプリカ、ナス、トマトなどが生育よく、抜き去るには惜しかったため10月にずれ込んでしまいました。
 10月に入ると台風の上陸が相次ぎました。その中でも10月9日の台風22号が伊豆を直撃しました。せっかくの3連休の初日、外は台風。さすがの私も外に出られず、今年いった中国黄土高原のワーキングツアーのページでも作ろうとパソコンに向かいました。最初に沙漠化概論のページをPDFに変換して、そのファイルを検索中にいきなりの停電。パソコンが全く起動しなくなりました。いろいろと試みたのですが最終的な結論はハードのフォーマットと再インストールでした。
 今までのデーターがすべて消えてしまいました。酒でも飲んで寝ていた方が正解だったみたいです。
 結局畑仕事ができたのは台風23号の追加語でした。この暖かな気候のせいで、野菜たちは元気に成長しています。
 台風22号・23号で国道はもとより、県道、地方道、林道などが土砂崩れで寸断されました。私がみた範囲では崩れているのはほとんどが杉林です。崩れていなくても風倒木の状態の森がたくさん見られます。イノシシと鹿が多数山から下りてきて畑を荒らしています。際を私の畑は国道136号線沿いのため何とか無事ですが…。日本も山という存在をトータルで見直さなければならないのでは無いかと考えています。山は材木を作る畑では無く、生態系の基礎であるという視点を、国民が共有する必要があると思います。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2004年10月27日(水)10時55分38秒
  砂漠化のいい記事があったら、教えてください(^o^)
 

レンタル掲示板
/14