teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/134 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

GEN宇久須合宿が無事に終了

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 5月25日(火)13時16分44秒
  通報
   5月15日(土)
集合場所の狩野川記念公園に1時間早く着き、皆様をお迎えするつもりで
出かけましたが、すでに上田先生は到着されていました。A4の紙に[GEN]
と書いて、目立つ場所にすわって皆様方をお待ちしていました。
集合時間にほぼ全員集合し、美谷島さんから資料の配付と、オリエンテーションが
あり、名前だけの自己紹介があり、車に分乗して最初の目的地の達磨山レストハウスに
向かいました。ここはニューヨーク万博で日本を紹介するための富士山の撮影スポットで
すばらしい富士の眺めを期待したのですが、あいにく雲が広がり、その姿を見せて
くれませんでした。
 小休止ののち、車でクマザサに覆われた稜線をドライブし、2000年の全国植樹祭の現場
でトイレ休憩を取り、ついでに中にはいり、天皇・皇后が植えたヒメシャラやアマギツツジ
も見学しました。斜面に植えた木々は生育がよく、平らな土地に植えた木は生育がよく
ありません。小川先生が「土が浅すぎる。酸性も強すぎる。だめになるな。」と即座に判断され
「さすがだな」と思いました。
 トイレ休憩後、仁科峠に移動し鍋岩までのハイキングをし昼食をとりました。
昼食後宇久須に下りましたが、予定していた財産区の間伐の現場は道路拡張の
工事の影響で片側交互通行の規制で、駐車できませんでした。小川顧問がだいたいの構想が
できたとのお言葉で、イメージを焼き付けて休耕田に移動しました。
 休耕田ではスローライフ部会長の浅賀石根さんがいてくださり、朝から4aの畝立てを
してくださっておりました。石根さんの畑で炭焼き講習会を行い、その後にキャベツの苗を
植えたところ、生育の差に驚きました。結球の差が歴然としていました。
 その後、黄金崎公園に移動し、町の公園管理の担当者に松の生育状況を小川顧問から
指導していただきました。下草の除去や落ち葉の除去について指導していただきました。
また、美谷島さんの地学講座や橋谷さんの土砂崩れの危険性のアドバイスをいただきました。
約1時間の黄金崎海岸の散策の後、5時頃民宿に分宿しました。
午後8時からの講演会、交流会や16日の様子は明日レポートします。
 伊豆の田舎者の藤原です。レポート(2)が遅くなったことをお詫び
いたします。田舎に住んでいると区の仕事、親戚付きあい、趣味の陶芸
など色々とありまして遅くなってしまいました。メールの前に写真を見て
いただきたいと思ったのですが、添付するとGEN事務局の東川さんの
逆鱗に触れる心配もあり、「宇久須スローライフ部会」のブログにアップ
しました。是非、下記のURLにアクセスしてご覧下さい。
 今日も雨天の中、下水清掃の出役で内外ともにビッショリ冷えて温泉に
入ってやっと落ち着きました。
 5月15日土曜日、私のすんでいる柴地区の公民館を無料で借用し、小川
顧問の「なぜ炭は植物の生育に効くのか」をメインにGENの紹介を小川
先生にしていただき、スローライフ部会の紹介を私が行いました。その後
待ちに待った、小川先生の講演をしていただきました。宇久須地区だけでなく
伊豆半島各地から集まり(静岡新聞の報道のおかげ)結構広い会場ですが
ほぼ満員となり、廊下にはみ出した人もいたくらいです。小川先生の講演
内容はブログをご覧下さい。
 後日、畑で除草していたら「分かりやすかった」「面白かった」「勉強に
なりました。」などの感想が寄せられました。

 講演会終了後、GEN宇久須合宿のメンバーとスローライフ部会のメンバーを
主体に5000円会費での交流会を持ちました。
 正確に人数を数えていませんが50名から60名いたのではないかと思います。
内容は把握しておりませんがいかにしたらGEN宇久須合宿の内容を若い人にも
参加していただける内容にできるかと行った内容だと記憶しております。盛り上がり
ましたが、翌日のこともありますので10:30PMで閉めさせていただきました。

 よく16日は天気にも恵まれ、合宿参加者を案内して休耕田に向かいましたら
スローライフ部会のメンバーが周到な用意をして下さっていました。そこでツワブキを
植える班、アシタバを植える班、ヤーコンを植える班、エビスグサ(ハブ茶)を播く
班、そして水田跡地で地下水位が高いことを心配し、GENの会員の小寺さんから
送っていただいたクウシンサイ(空心菜)を播く班に分かれ活動しました。同時に
無煙炭化器M100を使った炭作り、また隣に畑を所有している部会長の浅賀石根さん
の畑から空豆を収穫し、無煙炭化器や七輪で焼いたり、無煙炭化器での焼き芋などを
楽しみました。
 定植後、手分けして農業用水をくんで灌水し定植作業が終わったのは予定の12時より
30分ほど早い時間でした。終了後GEN宇久須合宿のメンバーとスローライフ部会の
主なメンバーで記念写真をとりました。なお定植作業には50人程度集まったと思います。

 作業終了後、コンビニで昼食を買い、黄金崎海岸に移動し、潮騒を聞きながらお弁当を
食べました。残念ながら富士山は今日も姿を見せてくれませんでしたが、参加した子供達は
ヤドカリやバフンウニ、アメフラシ、ヒトデを捕まえたり、味噌汁用の貝を
採取したりと磯遊びを楽しんでいました。(こういうプログラム・タイドプール遊びもある
のかなと思いました)
 昼食後、土肥に移動し地場産品(テングサ・ひじき)などの買い物をしたり、心太を
食べたり、また天日干しの干物をお土産に買ったりして、一応解散して大仁駅までお送りして
伊豆合宿が無事に(私の中での感想)終了しました。
 参加された皆様方、お疲れ様でした。何もない伊豆の宇久須はいかがでしたでしょうか?
 翌日の静岡新聞の記事を添付します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/134 《前のページ | 次のページ》
/134