teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/134 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

無煙炭化器と休耕田・耕作放棄地のTV取材について

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 3月14日(日)00時13分46秒
  通報 編集済
   伊豆の田舎者の方の藤原です。
本日、静岡放送(SBS-TV)テレビの取材があり、10時に休耕田を開拓した圃場に
スローライフ部会のメンバーと集まりました。
炭の材料を採るところから撮影したいと言うことで、林道に入り、区有林のクヌギの枝を
集めてきました。それを切断し、無煙炭化器で炭を焼くところからはじめました。
 合計2回焼いて、粉砕し土にまき耕すところまでやりました。途中無煙炭化器の効果や
まちづくりに何故取り入れたかなど、マイクをつけての取材もありました。
 その後、1月17日に炭焼き講習会を実施した所に植えたキャベツの生育の差の取材が
ありました。たった2ヶ月でここまで生育に差が出ることに驚いていました。炭混入区と
炭のない区のキャベツを1株ずつほりあげたら、根の伸び方の差に驚いていました。昼食抜きの
4時間半の取材でした。どのような放送になるか分かりませんが、加速度的に静岡県に
広がりそうです。スローライフ部会のメンバーの一人がMOKI製作所(無煙炭化器のメーカー)
の販売代理店になりました。(多分、小川顧問のおかげだと思います。
 5月のGEN宇久須合宿のアナウンスもしておきましたので、取材が入ると思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/134 《前のページ | 次のページ》
/134