teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


子育て

 投稿者:  投稿日:2001年11月13日(火)23時18分15秒
  どうしてかな。どうしてだらだらしてすることしないでボーとしてるの?毎日毎日同じこと言っているのにやらないにかな。もう2年生なのに。先日もリットル、デシリットルを何度も家で復習しているのにテストでは悪い点数で。かけざんも毎日していたのにテストでは文章問題のところでほとんどバツ。テストのやり直しを先にしなさいと言い残し1時間後もうできただろうと見に行くと消しゴムのゴミで遊んでいたらしくほとんどしていなく、大きな声で怒ることに。そんな自分にも、子供に対してもいやになります。夕方になりできていないので、主人の夕食だけ作り、することしてからじゃないと作らないわよ!とまた大きな声でしつこく子供をしかり。。。結局9時になっても真剣にしているとこが見られず私はお風呂に入り。。。結局主人がいつもお風呂に入れているので入れてもらってあがってきてもまた以前のことまで引っ張り出しながら怒り。。。夕食は結局食べささずに寝かしました。どうして。どうして。ちょっとした宿題や、テストのやり直しが集中してできないの?いつも私は、「することさっさとして、自分の遊びたいことしたりしなさい」とはなしています。決して勉強ばかりして欲しいとは言っていません。ほんとにいやになります。わかってくれない!ついつい言いたくないこと、言ってはいけないことまで言い続けてしまいます。はっきりいって言葉の暴力のような状態です。私はいやなんです。わが子はかわいいし、愛しています。それなのに。今までの私の子育てが悪かったのでしょうか。今のうちになんとかしたい。そう毎日考えています。今日こそは怒らないでおこう。そう思っているのに。ご飯だって作ってあるんです。こんなことまでしてしまったのは初めてです。どんな子育てしたらいいのですか?  
 

教科書より面白いよ

 投稿者:社会科教育を考える会メール  投稿日:2001年10月24日(水)11時49分46秒
  はじめまして。当方は熊本市に本拠を置く「社会科教育を考える会」で、九州の社会科教員5人で授業法や教材を研究しています。このほど、大手マスコミの記者有志の協力で、日々の政治経済ニュースを教科書に合わせて解説するHPを開きました。平易な書き方に徹し、小泉内閣から米テロ事件まで内容を随時追加・更新しております。ぜひ一度ご覧いただき、ご意見などお寄せください。
URLは、 http://www5.ocn.ne.jp/~syakai/
です。お問い合わせは、naoko403@soleil.ocn.ne.jp
へお願いいたします。(代表・田宮泰三)

http://www5.ocn.ne.jp/~syakai/

 

極端な例の子

 投稿者:はは  投稿日:2001年10月21日(日)21時34分25秒
   極端な例の子なこのようです。話していました。でも気のせいじゃないかーと言ってた私です。だから立ち直るのによけいに時間がかかるのかもしれません。私と先生方との違いは実践の差、プロセスの差、しかし担任は、教師としての認識度は??????です。価値観の多様化でなんでもあり、のご時世ですが、それじゃあ困るんです。年齢から言うと教師になって14年くらいは経験してると思うんですが。担任には悪いですが私は切れました。もうすぐ子供も気が付くことでしょう。それが吹っ切れたとき、学校に戻れるのではないかと期待しているんですけど。さてさて、子供の言葉に一喜一憂するははです。  

ははさんへ:1番大事なこと

 投稿者:設置者メール  投稿日:2001年10月16日(火)20時36分10秒
   1番大事なことは「何でも話せる親子関係」があるかどうかです。子どもにとって学校とはどんなところか考えてみてください。極端な例ですが,昨日まで朗らかだった子が,友だちのたった一言で落ち込んでしまうことだってあるのです。担任はそういうことに常に気をつけていなければなりません。
 万一,お子さんにそういうことがあった場合,ははさんに相談してくれるでしょうか。私は今までずっと保護者に「何でも話せる家庭」をつくってくださいと言ってきました。最後にわが子を救えるのは保護者(多くの場合母親)しかいないのです。
 ご夫婦でよく話し合って,「何でも話せる家庭」をつくってください。(すでにそうであるとは思いますが,老婆心ながら・・・・)
 

原因

 投稿者:はは  投稿日:2001年10月12日(金)23時06分40秒
   原因は設置者様が言われたように私にあるということらしいです。真摯に受け止めどうすべきかを自分で見つけてくださいと言われたので見つける努力をし、修復につとめます。
(どうしていいか分からなくなったので全く別の人に相談した結果、とりあえず方向は見つかった)しかしここに行き着くまでに授業の名の下で話し合いがあり、息子が言い出したことではあるが担任が一部の子供に多大なプレッシャーをかけてしまいました。さてこれは私の責任が問われるのでしょうか。
 

がんばりましょう,ははさん

 投稿者:設置者メール  投稿日:2001年10月 8日(月)22時13分20秒
   「母」さんと「はは」さんが異なる人物であることは承知しています。
 「はは」さん,あきらめないでください。委員長の任期が終わったからといって,解決するとは思えないのです。「並べない」だけではないと思います。体育館へ行くときだけでなく,すべての「並ぶ」ことができていないでしょうし,もっと他にもこれに近い現象はあるでしょう。
 問題点を一つひとつ見極めて,対策を考えていかなければ子どもにとって楽しい学校にならないのです。勉強より何より,子どもたちにとって「楽しい学校」が1番なのですから。
 お子さんと学校でのできごとについて,いろいろ話し合ってみてください。「いやなことない?」とか,「困っていることない?」などという聞き方はしない方がいいと思います。
 

母とはははちがいます

 投稿者:はは  投稿日:2001年10月 8日(月)16時54分16秒
   ごめんなさいね。「母」として掲示板に入った人と、「はは」としてけいじばんを使った人は別人です。「はは」はメールがおくれません。これだけはわかってください。ありがとうございました。弁解をお許しください。この様子は初めて知った事実です。今までそんな時間に教室をのぞかなかったし10月の段階でこれはと?おもったのです。このクラスはまだ並ぶという訓練が必要ですといった先生がいました。はあ?だったらきずいていたのなら援助の手を出すべきでしょう!子供に、でももういいんです委員長はおわったから。でもほかのトンネルは短いかながいかわかりません。担任の批判をするのはよくないですが、色々疲れましただけいっておきます。ありがとうございました。でも子供の前では、冷静でノーテンキナ「はは」してます。  

(無題)

 投稿者:設置者メール  投稿日:2001年10月 5日(金)21時04分30秒
  「はは」さんの文を引用します。
 
 先生は指示を出すことが必要だと思いました。この部分を委員長である子だけに任されたとしたら荷が重いように感じました。
「あんたのせいではない。早く並ばせたり何かをさせたいと考えるならそれは先生の指示がまだ必要である。この状態は先生が何とかする問題であるから、委員長であってもその責任を感じる必要はない。」
 行き渋の一つの原因はこのことだと思うのですが数多くの子供の様子を見ている先生はどうお考えですか。

 文面に表れた部分だけから判断します。担任とのコミュニケーションが足りないように思えてなりません。担任は悪気で,怠けて,と言うわけではないと思うのです。二つの場合が考えられます。一つは「ちゃんと意識している」場合です。現状をちゃんと把握しており,何らかの考えで学級を見守っているという場合。もう一つは「気がついていない」場合です。これは気づいてもらう必要があります。もし前者であれば,ちゃんと保護者に対して説明するべきです。後者であれば,保護者が意見を述べるべきです。
 いずれにしても,もっと本音でコミュニケーションをとるべきだと思います。担任はこういう相談には必ず応じてくれるはずです。「担任が知らないでいる」という状況だけは避けねばなりません。
 
 以前直接メールで,というお願いをしました。それは,居住地(都会部かそうでないか),家族構成,家庭の様子,生育歴,交友関係などなど,そういうことがわからないで話をするのは少々無責任だと思うからです。したがって,私も思いきった発言ができません。
 

 並ばない、うるさい、責任は誰

 投稿者:はは  投稿日:2001年10月 1日(月)09時11分46秒
   学級委員を推薦のような形で前期やりました。今日後期の改選です。これですこしは息子の荷が下りると思います。学校に着いたとき「朝会がありますので並んで体育館に・・・・」というほうそうがはいっていました。クラスにつくと並ぼうという子はぜんぜんで、先生がいないのかと思ったらいました。それからしばらくして高学年が下りていきました。それからしばらくして先生から声がかかりぼちぼち並び始めました。放送がはいってすぐに行動ができないのなら先生は指示を出すことが必要だと思いました。この部分を委員長である子だけに任されたとしたら荷が重いように感じました。なかなか体育館に行かないので体育館の方から先生がやってきて「まだならんどらんのか。みんなまってるよ。」というこえがかかりもぞもぞ出発しました。その間誰も注意する声はでませんでした。もちろん先生が促すような声もありませんでした。我が子には頑張ってやってきたけどこのクラスの子の状態は「あんたのせいではない。早く並ばせたり何かをさせたいと考えるならそれは先生の指示がまだ必要である。この状態は先生が何とかする問題であるから、委員長であってもその責任を感じる必要はない。」とささやいてやった。私のこの助言はまちがっているか。小3の子供たちでできることをこの先生は認識しているのかと疑問符がつく。たくましくはなるかもしれないけどさ。3年の委員長の仕事として「並んで」といってすぐ行動のできる子ばかりだったら引率ぐらいできるぐらいだとおもっていました。いかがですか。ということで、行き渋の一つの原因はこのことだと思うのですが数多くの子供の様子を見ている先生はどうお考えですか。  

「はは」さんへの返事

 投稿者:設置者メール  投稿日:2001年 9月30日(日)16時11分59秒
   私の経験から言わせていただければ,子どもが学校へ行きたがらない原因が学校ではなく,家庭にある場合もあります。例えば,親の過大な期待などです。
 きつい言い方ですが,まずそこのところをふり返ってみてください。担任に相談されたようですが,文面を見る限りでは納得されていないご様子です。やはり保護者が子どもの問題点を解決しようとするとき,「納得する」ということは極めて大事なことです。
 納得できる話し合いができないようですから,例えば昨年の担任などに相談されることもあっていいのではないでしょうか。学校では多くの教師の目で子どもを見ていくようにしています。お子さんのことを見ているのは担任だけではないはずですから。
 

レンタル掲示板
/10