teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


びっくりです。

 投稿者:徒然草  投稿日:2004年 5月25日(火)21時42分31秒
  この調査結果にはびっくりです。子どもたちがそんな風に考えている以上に,親のほうが
そんな風に思っているなんて。「昔と違うから」「価値観の違いでしょ」この言葉には
将来が見えてきません。「努力」とか地道にやるといったことが苦手と言ってしまえば楽
ですが,それは言い訳にしかなりません。結果を出している子どもたちは,みんなの見えないところでやっぱり努力していると思うのです。自己管理ができずに,「べつに,なるようになるでしょ。だめならフリーターでもいいし。」なんて投げやりに言ってみたり。
本人ももちろん,世の中の流れがそうなんでしょうか。自分も含めて,つくづく思うのは
「幼児期のしつけ」だと思います。本当に基本的なことができていれば,修復はできると思います。親も「遊びたい」って言う気持ちはわかります。「持続」させる習慣が徹底できなかった親の責任が大ですね。それに,「子どもを信じない,ガミガミ言う」ってことも信頼関係が築けませんね。反省です。
 
 

とことんやれない

 投稿者:設置者  投稿日:2004年 5月25日(火)20時59分9秒
   とことんやれない・・・。はっきりさせておきたいのは「やることの対象」です。
「子どもたちは輝く瞳を持っています」と書かれているところから,学習面だけに限定しない話だと判断しました。
 ある教育機関の調査によると、授業態度について,「授業が始まっても席に座らない」(98.1%)「携帯電話でメールしている」(97.4%)
「先生の指示や質問を無視する」(96.2%)「マンガを読んだり、ゲームをしたりして遊んでいる」(94.5%)「授業が始まっても、教科書やノートを出さない」(94.4%)「友だちとおしゃべりをしている」(93.9%)という子どもたちの実態が報告されています。
 また,親への調査では,「さされるのが嫌で、目立たないようにしている」「予習・復習をしない」という子どもの態度に、半数近い親が「別に良いと思う」と回答し,「宿題をしない」ことについても、16.3%の親が「別に良いと思う」と答えている。
 また,こういった状況を保護者に話すと「昔と違うから」とか「価値観の違いでしょ」と,相手にされない保護者も存在するそうです。
 以上の状況から,この「とことんやれない子」への指導は実はたいへん難しいのです。よかれと思ってやったことが理解されなかったり,ということはよくあることです。
 大事なことは日頃から子どもたち一人ひとりとの好ましい関係をつくり,保護者ともちゃんとした信頼関係を保っておくことではないでしょうか。

 

ハングリー精神

 投稿者:徒然草  投稿日:2004年 5月23日(日)20時35分43秒
  学校にはいろんな先生がみえます。
みなさん,それぞれいろんな性格や信念があって様々です。
大変だな~って痛感しています。なんか大丈夫かな~って思う先生もみえますが,
ほとんどの先生は,変わっていくこの現状に一生懸命なはずです。でもできることなら,
設置者さんのような「常に考え,追求している」先生に出会いたいと願っています。
子どもたちは輝く瞳を持っています。
けれど,ハングリー精神に欠けているところもみられます。
先生なら「とことんやれない子」にどんな指導をしていかれますか?
中学校ともなると,反抗期もともない難しい限りです。
 

徒然草さんへ

 投稿者:設置者  投稿日:2004年 5月21日(金)22時10分2秒
   HPごらんいただき,たいへんありがとうございます。
 世の中,教育をめぐる議論で盛り上がっています。その大半は「学力低下」を指摘しています。
 しかし,私たちがそのためにどれだけ力を注いでいるかはあまり理解されていないようです。
 私はこれからの教育のキーワードは「指導と評価の一体化」であろうと考えています。
 HPにもページを設けています。
 ご覧いただき,これからもご意見がいただければうれしいです。
 

はじめまして。

 投稿者:徒然草  投稿日:2004年 5月18日(火)08時48分8秒
  はじめまして。
わたしは教師ではありませんが,先生の目指している教育にとても共感しています。
こんなふうに真剣に考えて,日々努力しているということは素晴らしいです。
「わかる授業」って大切ですよね。子ども自身,今自分が何をしているのかってこと。
子どもたちがわかっていれば,もう少しスムーズに無駄なく授業が進められるような
気がします。子どもにわからせる,テンポよく楽しくって,誰もが目指しているのかも
しれませんね。家庭でもそうなければ。。。けじめって大切ですね。
勝手なおしゃべりでした。。。
 

「私の教え子」さんへ

 投稿者:設置者  投稿日:2004年 2月21日(土)21時51分15秒
   近頃超多忙でHPのメンテをしておりませんでした。書き込みに気づくのも大変遅くなってしまい,申し訳ありません。
 う~ん,どうやら本物の私の「教え子」さんのようですね。しかも,かなり初期ではないでしょうか?
 よろしければメールいただけませんか?そして他にもネット上であれこれやっていますので,仲間に入って,一緒にいろいろ考えてみませんか?
     jugyo-kaihatsu-owner@egroups.co.jp
 

ご活躍なさっているようで、なによりです。

 投稿者:先生の教え子です  投稿日:2004年 2月 8日(日)22時44分4秒
  偶然このサイトを発見し、先生のことを思い出し、書き込んでみました。私は小学生のとき担任してもらった者です。給食の時間に「笑っていいとも!」を観せてくれたり、フライとかに一括してソースをかけたり、グリンピースが嫌いだったり、社会科のテストは藁半紙の、自作の凝ったものだったり、「特訓塾」で算数の文章題を訓練したり、シタジキにシールを貼ったり、今でもありありと思い出せるくらい、スタイルがとにかく変わってましたよね、私はああいうの個人的に楽しかったです。あ、学級新聞とかもあった。級訓も3つありました。大学で「教育学」という講義をたまたま履修して、そこでは「学びの在り様」についてやりました。教育テレビとかでも、たまに小学校の授業に対する新しい取り組みとかやってますけど、やっぱり今は教育改革意識が高まっている時期なんでしょうか。よくわからないまま適当なこと書いてすいません・・・これからも精力的に活動を続けてください。失礼します。  

一般人さんへ

 投稿者:設置者  投稿日:2003年11月11日(火)21時15分48秒
  現在の教員をはじめ、公務員に関わる状況に問題があることは認識しているつもりです。
 しかしがんばっている教師がいることもご理解いただきたいと思います。おっしゃることは心にとめ、税金をはんでいる公務員として取り組んでいこうと思っております。仰せの通り国民はだまっていないはずです。
 

先生????????

 投稿者:一般人  投稿日:2003年11月 1日(土)00時36分10秒
  プロフィール読ましてもらいました。子供が主役、生徒にとって先生は・・・。
あなたはまともな教育者であることを望みます。
 なぜ最近の「教師」は馬鹿なのですか? 自己の性欲のために強姦未遂、教師でありながら他の生徒と援助交際、嫌がらせ、いじめ問題。
 まっこれらは確実に、氷山の一角に過ぎないと思いますが。
教師とは・・・?聖職だと思います。思春期にはさまざまな事が人一人の人格形成につながります、若い優秀な方が教員試験、公務員試験に合格し、「先生」と呼ばれ。・・・
ろくに生徒の心、人格形成を考えられない人間が、給料のために淡々とこなしてはいませんか?? あなたたちは教師ですよ、もっとしっかりしてほしい!というか当たり前だと思うけど。それがしたくて教師になったんでしょ?? もっとしっかりしろ!!
次に何か教師が起こしたら、国民は黙っていないはず!!!
 

ありがとうございます

 投稿者:ハムハムメール  投稿日:2002年 9月21日(土)16時58分57秒
  早速ご訪問ありがとうございました。
リンクのほうですがバナ-は用意してないのですがタイトルの変更をお願いします。
あと前のように相互リンクということでこちらからもリンクを貼らせていただきます。

これからもよろしくお願いします。

http://www.katch.ne.jp/~hy-muto/

 

レンタル掲示板
/10