teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


明神山4/18(木)

 投稿者:hnext  投稿日:2019年 4月19日(金)18時51分9秒
  火曜日にI藤さんからアカヤシオが咲き出したよ~とメールが入った。
水曜日に出かけようとしたら、朝から雨。現地にいても止む気配なく身体が冷えていくので引き返した。
木曜日が晴なので再挑戦するためひたすら仕事を片付けた。
翌日、晴。とにかく林道奥まで車を入れて支度。当然誰もいない。
濡れた岩尾根を慎重にユックリ登る。靴が新調になったので足への接触を確認しながら登った。
汗を滴らせながら大岩の前に到着。アカヤシオのピンクがまだ汚れていない状態に出会うことができた。
大岩上も咲き出していて尾根に沿って写真タイム。途中、キフジも3本ぐらいあった。
山頂まで夏並に汗を流しながらユックリ登った。山頂15度。晴れてはいるが遠景は霞んでいた。
単独2名だけの静かな山頂。天気がいいのに誰もこないのはモンベルのオープンの影響か、と勘ぐる。
12時になったので下山。下りも同じルートを降りる。午後に向かって温度が上昇し陽もあたっているので
朝より開花が進んでるかもしれないし、登りに見落とした木々があるかもしれないので確認下山。
下りは登りと変わって冷たい風が流れて気持ちいい。
快調に下るとなんとなくアカヤシオは朝よりも花数が増えているような気がした。やはり写真タイム。
大岩から下り始めるとツツジも咲いていることに気づいた。登りでは大木の影になっていて見落としたようだ。
冷たい風の流れる静かな尾根を下り車に戻りリベンジ登山は終わった。
いつもは満開ではあるけど先行開花の花弁がくすみ始めていたり足元に花絨毯だったりでタイミング的に合わなかったが、
今回は満足した。
 
 

(無題)

 投稿者:hnext  投稿日:2019年 4月17日(水)13時13分48秒
  曇時々にわか雨、なんてとんでもない。
朝から雨、それでも砥沢でしばらくじっと我慢していたが今日の雨は身体が冷える。
仕方なしに引き返した。結局まだ雨が続いている。どこがにわか雨なんだ。
 

(無題)

 投稿者:hnext  投稿日:2019年 4月12日(金)20時17分30秒
  まだまだ今日も一日お腹の調子が悪い。どんだけでも寝ていたので足がフラつく。
あまり寒くないので少しウォーキングでもしてみる。
 

(無題)

 投稿者:hnext  投稿日:2019年 4月12日(金)20時15分16秒
  昨日、下痢で脱水状態だったけど最終治療を完了し、後は神の手に委ねられた。

水曜日は雨で寒く下痢と下痢との間をぬって治療を終え、家に帰ると布団の中へ。
今度は悪寒が始まり節々も痛み出した。夕方かかりつけで点滴を打ってもらい18時前から就眠した。最悪の水曜日だった。
 

(無題)

 投稿者:20190406  投稿日:2019年 4月 6日(土)10時19分8秒
  孫たちの胃腸風邪が移ったかな?  

明神山4/3

 投稿者:hnext  投稿日:2019年 4月 4日(木)20時27分51秒
  今回は病院が終わるが遅かった。でも一応明神山に向かった。
栃ノ木沢には先着二台。一台はM下さんだった。スタートが13時過ぎなので栃ノ木沢ルートで登る。
登り出して30分くらいでM下さんと出会った。依頼をして先を急いだ。乳岩分岐の樹林帯までは汗が滴った。
栃ノ木沢出会いからの登りになると冷たい風が吹き上げてきた。主稜に出ると更に強くなった。
山頂、3度。陽は当たっているのに身体が冷えていく。M下さんの話だとI藤さんとM井さんはアカヤシオを偵察に行ったそうだ。
去年は3日に登っているが、まだ蕾だった。予報では金曜日から突然温度が上昇するので一気に開花しそうだ。
身体が冷たくなってきたので下山開始。人の去った後は午前中の静けさとは違った寂静感。
直登尾根を淡々と汗を滴らせながら16時過ぎに下山完了。
 

明神山3/27

 投稿者:hnext  投稿日:2019年 3月28日(木)21時50分33秒
  今回も早く終わったので明神山、栃ノ木沢駐車場に12時前に到着。
砥沢林道入口近くにI藤さんの車が止まっていたので、多分南西尾根のシダの伐採と倒木整理しながら登山だと思った。
風が強く土煙のように花粉が吹き荒れていた。栃ノ木沢には先着がいないので直登尾根を登ってみることにした。
今回も超ユックリ登った。湖畔の周囲にはツツジが散見していたので尾根に期待したけどまだ残念だった。
超ユックリでも樹林帯に入ると少しづつ汗が流れ始めた。時々冷たい風が強くあたってくるので滴るほどではなかった。
西峰で今度は砥沢方面へと下りかかったのに何か音が聞こえたのでI藤さんが戻ってきてくれた。
やはり南西尾根を伐採登山して、蕾具合を調べに砥沢へと下るそうだ。
山頂10度。遠景は霞んでいた。風は強くない。ザックを開けたらパン類を車の中に忘れてきたことに気づいた。
しょうがないのでバナナだけ食べて即下山。栃ノ木沢ルートで降りた。谷筋を降りるので風がなく汗を滴らせながらの下山になった。
16時前になんとか下山完了、帰路につくと既にI藤さんの車はなかった。途中、偵察に行った尾根もまだ蕾がなかったとメールが入った。
 

(無題)

 投稿者:hnext  投稿日:2019年 3月26日(火)23時03分47秒
  Mojave からシエラヘ切り替え再起動。昨日はがまんできずにコンセントを抜いたが,ジーと待っていたら10分後に再起動を始めた。そりゃぁ落ちたと思うわなぁ。
安いHDDのせいか?切り替えがこんなに遅いと不便だな。
 

トライアンドエラー

 投稿者:hnext  投稿日:2019年 3月26日(火)20時53分8秒
  最近はUSB3.0HDDの廉価、大容量があるので衝動買い。外付けでMacOs Mojaveをインストールした。アルコールも飲まずに家にいると何かしらやってはいけないことに手を出してしまう。
インストは簡単に終わりアプリの移動も短時間に完了。アプリの動作の確認で仕事に使うアプリが一部動作しないのを確認。日本語の入力は現在のシェラよりもきびきびした感じ。
一通り楽しんだので起動ディスクを切り替え元にもどそうとリスタート。結果いつまでたっても再起動しない(そう感じただけだった)ので電源を抜いて無理やり起動して元に戻した。
今夜再度、立ち上げ起動ディスクの切り替えをしてしばらくほっといていたらちゃんと起動していた。Mojaveでもう一度再起動を実験してみたら3分ほどブートまでかかった。
思ったより動作が軽そうなので(まだザッとなので評価はできないが)もう少し試行してみる。
ちなみにこれは、Mojaveで書いている。
 

明神山3/20

 投稿者:hnext  投稿日:2019年 3月21日(木)11時16分7秒
  今回は今までで一番早く治療が終わったので12時前に栃ノ木沢駐車場に到着できた。先着3台、二台は常連さんだ。
激しい運動はいけない、というがテニスは構わないという。テニスやバトミントンはかなりハードな運動だと思うんだけど。
激しい運動というのが翌日に疲れを残さないという意味なら明日は休日で身体を休めることが可能だ。
それでも激しくない登山にするため登山的には楽な栃ノ木沢ルートから登った。いつのまにかルート取付きの台風で流された丸木橋が復旧されていた。
大人しく非常にユックリと歩みを進めた。汗は例え緩い運動のつもりでも滴り始めた。
身体も1~2月に感じていたような重さがなくとても軽く、意識的に抑えないとつい飛び出してしまいそうだった。
静かな山中を通常より20分遅れで乳岩分岐を通過、更に鞍部までの斜面もユックリ登るというより歩いた。
800m超えたあたりから時々冷たい空気を感じたが汗は止まることはなかった。
途中人声がすると思ったら乳岩方面に下山する大勢のグループとすれ違った。
I藤さんとも出会った。I泉さんやT田さんT信さん達は直登で下山したようだ。
再度静かになった斜面を登りこのルートとしては過去最も遅いタイムで山頂に到着。
14度、遠景はやや霞み気味。聖だけでなく先日の冷え込みで光、池口方面も冠雪していた。
下山は直登尾根をこっちもユックリ下った。少し緑色が増えた尾根を淡々と降り16時前に下山。
治療中としては十分堪能できた。

写真は修復された丸木橋
 

レンタル掲示板
/123