teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


本宮山

 投稿者:hnext  投稿日:2021年 5月 5日(水)19時18分54秒
  先週よりも雨模様だったので本宮山に日和った、山頂でやっとホットフラッシュがおさまった。
雨が降り出すまでに降りてくるグループは大声で話しながらが目立った。飲み屋のカウンターと同じじゃ。
 
 

(無題)

 投稿者:20210505  投稿日:2021年 5月 5日(水)19時13分5秒
  来月に備えてヘルメットを買った  

連休のウズウズ

 投稿者:20210504  投稿日:2021年 5月 4日(火)11時12分56秒
  先日会合に最新のMac Proを持ちこんだひとがいたので体験。
SSDのせいか早い、ストレスがない。
で、よせばいいのに翌日に安いだけで購入した外付けHDDにBig Surをインストールした。
一晩かかって4時間毎に起きてチェックして早朝にインスト完了した。時間がかかったのは移行のせい。
予想通りFMは動かないわな。ちょっと新しい感覚に触れただけ。
のそのそと画面が反応、モゾモゾとウィンドウが動作。
 

吉祥山5/2

 投稿者:hnext  投稿日:2021年 5月 2日(日)11時27分43秒
  昨日の豪雨の割には豊川の水量は変わっていない。
仕事前にヒト歩き。3人だけ。駐車場に戻るとそこそこ多かった。
汗をしっかり流して帰ってきたら外の風が冷たかった。今日も不安定な天気だ。
 

(無題)

 投稿者:20210501  投稿日:2021年 5月 1日(土)18時17分49秒
  夕方激しい雷雨と豪雨。レーダは真っ赤か  

明神山4/28

 投稿者:hnext  投稿日:2021年 4月29日(木)17時54分29秒
  天気は下り坂、降り始めが何時ごろかは予報士によってバラバラ。
道中で降り出したら本宮山に転進するつもりで出かけた。生憎乳岩駐車場は連休中は通行止で利用出来なくなる。
迷うことなく栃ノ木沢に向かった。当然先着ゼロ。今にも降りそうな雰囲気の中で準備を終え直登尾根に取り付く。
いつの間にか取り付きに手すり的な横木ができていた。
H400岩場で雨が降り出したが弱いので前進。650m岩場までシャクナゲはぼちぼち感だった。その代わり花色はキレイ。
汗は激しく流れ帽子は頻繁に絞りながら登った。H800辺りからは空気が涼しくなり快適に山頂に。7℃、小憩して下山。
栃ノ木沢岩尾根経由で下山。途中12時前後だけ陽がさした。
車に戻ると少しポツポツとおちてきた。

今回のイワカガミは西峰側の群生
 

吉祥山4/27

 投稿者:hnext  投稿日:2021年 4月27日(火)14時17分9秒
  早朝、平日誰もいない、気持ちいいウォーキング。
今見頃なのはキンラン、アマドコロ、モチツツジ。
花探しに気を取られていたら突然人が現れ出した。
8時を過ぎていたので慌てて車に戻った。平日なので朝の通勤渋滞にぶつかってしまう。
 

吉祥山4/25

 投稿者:hnext  投稿日:2021年 4月25日(日)11時02分11秒
  孫と嫁連れで家庭サービス^_^;
 

明神山4/21

 投稿者:hnext  投稿日:2021年 4月22日(木)11時27分6秒
  天気がいいのでシャクナゲの観察のため乳岩からスタート。
シャクナゲ遊歩道からシャクナゲ尾根に入り湖畔尾根で鬼岩乗越に出て
中道分岐から八丁尾根を登り六合目経由で山頂とひたすら歩いた。
乳岩の駐車場は一台空いているだけだった。暖かくなったので平日もクライマーも登山者が増えた。
湖畔尾根分岐までの石楠花の状態は開花にはヤヤ早かったが今にも咲きそうな蕾のあるものや
咲き出したものもあり薄ピンクがとても可愛いかった。他にギンリョウソウも見つけた。
湖畔尾根にでてからは乗越までの間では乳岩山前後だけ花芽が見つからなかった。
乗越から中道分岐に周り八丁坂を急登中、岩尾根でジージー音がするなと探したら蛇のしっぽが激しく振動していた。
では威嚇状態なので本体はどこにあるんだと先を見たら1m以上先で頭を持ち上げて睨んでいた。
汗を滴らせながら主稜線に出たが乾燥しているので熱中症のような怠さは感じずに山頂に。
この時期こっち方面から登ることはなかったので馬の背岩前後にイワカガミの群生があることを知らなかった。

山頂19度。霞んでいるけど富士山も見え聖方面は白さが少し減った感じだった。
下山は再度八丁坂を下り中道分岐近くから栃ノ木沢岩尾根を往復して石楠花を楽しんだ。
乗越からはやや急ぎ足で下山。乳岩峡へのハイカーと出会い始め歩き回った山行が終わった。
 

(無題)

 投稿者:20210420  投稿日:2021年 4月20日(火)11時05分15秒
  忘れた頃に突然ワクチン接種の案内が…  

レンタル掲示板
/153