teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご苦労様でした。

 投稿者:ヘッド・コーチ  投稿日:2002年12月24日(火)10時57分1秒
  皆さん、昨日は大変にお疲れ様でした。たくさんのお父さん、お母さん方に集まっていただき、大成功(?)のうちに納会を行わせていただきました。みんなにとっても、私にとっても、また一つ思い出ができました。感謝します。
不二ミニを卒業していったOB、OGの子供たちもたくさん集まってくれて、会を盛り上げてくれました。これまた感謝です。
さらに、私めに素敵なプレゼント(紙・・・)までいただきまして、ますますの感激です。子供さんたちにもよろしくお伝え下さい。よろしくお願いいたします。
昨日を以て、とりあえずは2002年の活動を終了いたしました。もろもろ有り難うございました。冬休みの期間中に、これまでの疲れを十分に癒していただき、2003年には、また元気に活動に参加できますよう、しっかりと活動を支えていただけますよう、よろしくお願いいたします。
事故、病気等にくれぐれもご注意いただき、お元気でお過ごし下さい。
では、またお会いしましょう。
 
 

感謝、感謝・・・感謝

 投稿者:ヘッド・コーチ  投稿日:2002年12月17日(火)01時45分9秒
  ここにご登場の皆様、これまでの数々の支援・応援、本当に有り難うございました。キッズもマーブルズも無事にその大役をとりあえずは終えることができました。皆様方の陰、日向の支え合ってのことと感謝いたします。私も、私たちもその力の一端を担ってこれましたこと、幸せなことと思っています。しかも、優勝、準優勝という素晴らしい成績での締めくくりでしたからね。良い思い出づくりが出来ました。
これまでに至る間に受けました皆様のご恩に対し、どの言葉を使ってみても、今の私の感謝の気持ちを表すことは難しいと思いますが、とにかく有り難うございました。
この先は、これまでのような関わり方で子ども達とともに悩んだり、考えたり、成長したりすることは難しいかも知れませんが、出来る限りの方法で不二ミニを支えていってあげることができるように頑張りたいと思っています。それが皆様に、そして子ども達に対する恩返しになるのでは、と考えています。
接し方、関わり方は、今までのようなわけにはいかないかもしれませんが、巣立っていった多くの先輩達同様、「不二ミニ」のOBとして時々の参加に対し、優しく迎えられるよう願っています。
最後に、皆様のご多幸、ご健康を心からお祈り申し上げます。
                                    磯 谷 吉 男
 

Re:がんばろう!

 投稿者:不二Kazuメール  投稿日:2002年12月13日(金)21時08分44秒
  >素人の親Ⅱさん
一年間、本当にご苦労様でした&ありがとうございました。
コーチの厳しい・情け容赦のない言葉やいやみの言葉にもご理解いただいて、チームへご協力いただけましたこと、厚く御礼申し上げます。。
3/1(土)に、東尾張の交歓会を2試合残しているとはいえ、6年生には実質最後の競技会としての公式戦。
ここまでよく頑張ってきてくれました。
本当に上達しましたよね、みんな。。
私たちコーチとしても、精一杯の愛情を注いできた子どもたちの最後の大会には、感慨深いものがあります。
ついこの間、立ち上げたばかりだと思っていたのに・・・ねぇ。。。(笑)
その頑張りに、ご褒美として何とか優勝させてあげたいとは思いますが、こればかりは相手があること、思うようにはならないかもしれません。
が、良きにつけ悪きにつけ、明日はどのプレーでもしっかり見届けてあげたいと思います。
彼女たちの成長の証を・・。。

保護者の皆様におかれましても、彼女たちの一挙手一投足を見逃さないであげて欲しいと思います。
きっとどのプレーでも、輝いて見えることでしょう!
毎度のことながら、熱き応援・大声援をよろしくお願いいたします。。
最後の最後にベンチの片隅から、彼女たちに少し力添えをしたいと思います。。。
 

がんばろう!

 投稿者:素人の親Ⅱ  投稿日:2002年12月11日(水)07時30分21秒
  いよいよ最後の公式戦の日が近づきました。一年前情けない姿でウロウロと走り回るだけだった娘がここまで来れたのも、情熱を持ってご指導していただけた各コーチ方のおかげと感謝の言葉もありません。子供ともども親も少しはバスケの勉強ができ、家では息切れをしながらも練習相手が出来るようにまで成長?する事も出来ました、娘は「ジャマ!」と言いますが。今度の試合では子供達に負けない応援をしたいと思います。恐らく本人より私の方が緊張していると思いますが・・  

Re:キャプテンナンバー 4

 投稿者:不二ミニKazuメール  投稿日:2002年11月11日(月)01時46分38秒
  >一指導者さん
ありがとうございます。。
某HPより正体がばれておりますので、一言。。(笑)
あなたのいつも子供の視線にたったご指導は、後を継がれたACさんが目標にしておられますよ!
もちろん、私自身もそうですが。
今後とも、温かきご指導よろしくお願いいたします。。
お言葉、肝に銘じまして。。。
 

Re:RE:キャプテンとは?

 投稿者:不二ミニKazuメール  投稿日:2002年11月11日(月)01時39分37秒
  >不二ミニファンさん
まさにおっしゃる通りだと思います!
本当にありがたいお言葉です。。
この敗戦は、きっと彼女が一番悲しんでいるでしょうね。。
それだけチームにかけていてくれました。
泣いている彼女たちを、そっと優しく抱きしめて上げられるコーチではないので、傷口に塩を塗るかのごとく厳しい言葉で、叱咤激励してしまいました。(;^_^ A フキフキ
私の一番の良き理解者であると信じている彼女ですので、きっとわかってくれると思います。
まだまだ不二ミニで彼女たちの成長を見守る期間はありますので、おっしゃるような思い出の宝物が出来るように更に愛情を注いでいきたいと思います!
不二ミニファンさんのチームでも、こどもたちがすばらしき思い出作りが出来ますように祈っております。。
チーム・立場の違いこそはあれ、子供たちにかける愛情は同じ。
共に頑張っていきましょうね!
ありがとうございました。
 

Re:キャプテンとは?を読んでⅢ

 投稿者:不二ミニKazuメール  投稿日:2002年11月11日(月)01時27分44秒
  >行きずりの親さん
ご意見、ありがとうございます。
こうした人間関係を学んで乗り越えていくのも、子供たちにとって良き勉強・経験になると思います。
他の人の意見を鵜呑みにしたり、すべて否定したりするだけではなくて、振り返ってみる事も大事ですね。
肝に銘じまして。。

今後とも機会あれば、温かいご意見よろしくお願いいたします。。。
 

Re:キャプテンとは?を読んでそのⅡ

 投稿者:不二ミニKazuメール  投稿日:2002年11月11日(月)01時22分45秒
  >フジミニOGの素人親さん
?年前卒業だというのに、変わらず気に掛けていただきまして、本当にありがとうございます。
レスの遅れた管理人に代わり、苦言を呈していただいた・・・・ということでしょうか?
ありがとうございました&申し訳ありませんでした。

コーチからは叱られるし・・・って・・・。。(;^_^ A フキフキ
確かに、コーチはキャプテンを引き合いに出してよく叱ります。
キャプテン自身に責任がないときでも、やりますね。。
ただ、キャプテンだけを呼んで叱るのではなくて、チーム全員の前で叱るのです。
それは、キャプテンを叱る事で、キャプテンは自分自身の責任を感じ更に頑張り・・・、他の子はそれを手本にして我が身を振り返ることを狙いとして・・・。。。

キャプテンでなくともそれを吸収し、成長してくれる子もいます。
コーチとしては、本当にうれしい事ですよ。
チーム全員が、キャプテンと同様の気持ちになってチーム一丸となってくれることが理想です。
まだまだ遅くないですよ。
それに向かって、更に指導を強めていきたいと思います。。

今後とも、OGの保護者として、時には叱責を・・・、時には温かいお言葉をいただけたら幸いです。
見守っていてください。。
 

Re:キャプテンとは?を読んで

 投稿者:不二ミニKazuメール  投稿日:2002年11月11日(月)01時05分24秒
  >素人の親Ⅱさん
おっしゃること、ごもっともです。
キャプテンの彼女の頑張り・プレーに刺激されて、チームがここまで出来上がってきたのです。
チーム結成当初の事から考えると、本当に上手になりました。
コーチの欲は限りなく、やり足りなかった事も多くて、後悔はたくさんありますが。。
キャプテンだけでなく、他にも情熱を持って頑張ってくれた子はたくさんいます。
その成長にご褒美を・・・と思いましたが、夢叶いませんでした。
でも、まだまだ大いなる明るい将来のある彼女たち。
この敗戦・悔しさが、私達を強くしてくれた・・・といえるきっかけになってくれれば、コーチとしては救いとなるのですが。。。

厳しい言葉ばかりの私達コーチではありますが、この頑張り・成長には褒めてあげたいと思います。
おっしゃるように、ミニだってまだまだ終わりではありません。
ありったけの愛情を注いで、不二ミニにいてよかった・・・と思えるような思い出作りをさせてあげたいと思います。
かわいい彼女たちのために、私も精一杯頑張ります!
引き続き、温かいご支援、よろしくお願いいたします。。。
 

Re:キャプテンとは?

 投稿者:不二ミニKazuメール  投稿日:2002年11月11日(月)00時51分45秒
  >素人の親さん
お返事が遅くなった事、まずはお詫び申し上げます。。

おっしゃるような出来事、確かにありました。
苛立って怒鳴っていましたね。
私もそのことについては叱った事があります。
最初で最後の大きな公式戦を前に、焦る気持ちと責任感に小さな胸を締め付けられるような思いでいたのでしょうね。
手にとるようにわかりました。
でも、私が叱ったのは、素人の親さんとはちょっと違うのです。
『キャプテンだからしっかりしろ!』の私の声は、落ち着け!・・・の意味なんですよ。。
決して、リーダーシップを説いているわけではないのです。
自分がしっかりしなくちゃ・・・の彼女の葛藤が、素人の親さんから見れば自分勝手に思えたのでしょうね。
では、逆に同学年の引っ張られるべき子達は、なぜ引っ張ってもらわなくてはいけないのでしょうか?
なぜ自分から、キャプテンたる彼女と同じ思いで試合に取り組まないのでしょうか?
自分から取り組めないから、彼女の責任とおっしゃるのですよね?
それはあまりにもおかしい。。
彼女のチームであると同時に、一人一人みんなのチームなのですよね?
彼女は、自分から取り組んで、勉強して、今の技術レベルに達したのです。
頑張ったんです!
多分、彼女の頑張りにかなわないであろう引っ張ってもらうべき子達にも、彼女に匹敵する情熱があれば、チームのレベルはもう一段上がっていたはずだ!と考えています。
責任があるとすれば、そういう子達をその技術・気持ちのレベルに引き上げられなかった私にあると思います。

私は彼女を高く評価しています。
甘えん坊であろう彼女が、キャプテンという大役を引き受けて自立していく姿を、はっきりと感じてきました。
周りの子達も、彼女のプレーを見て、きっと良きお手本にしていると思いますよ!
それに、決して恐いだけではないですしね。。
素人の親さんは、あまりシュートチャンスがない子が決めたシュートに喜ぶ彼女を見たことがないですか?
褒め下手なコーチに代わって、コート上の小さなコーチとして、しっかりそのリーダーシップを発揮していますよ!
怒鳴っても、叱っても、自分が頑張っていればこそ言える・・・そうし続けてきた彼女を周りはきっとすばらしいキャプテン!・・と認めていると思います。

繰り返しますが、今大会の敗因は、チーム全員を同じレベル・気持ちにまで引き上げられなかった私にあると思います。
奇麗事ではありません。
心底そう思っています。
『流れ』をつかみ取れるまでに仕上げられなかったこの私に。。。。m(__)m

社会体育のチームは、選手・保護者・コーチが三位一体で成り立つもの。
皆を思いやり、自分中心ではなく、まわりから包み込んでほしい・・・は、この三者すべてに言えることではないでしょうか??
片側だけでなく、出来たら両方から温かく見てあげてほしい。。
プレーはいっぱしでも、所詮は小学生・・・全員心も体も未熟なのです。
見守る大人の責任ではないでしょうか。。。。
 

レンタル掲示板
/15