teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:80/146 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:キャプテンとは?

 投稿者:不二ミニKazuメール  投稿日:2002年11月11日(月)00時51分45秒
  通報
  >素人の親さん
お返事が遅くなった事、まずはお詫び申し上げます。。

おっしゃるような出来事、確かにありました。
苛立って怒鳴っていましたね。
私もそのことについては叱った事があります。
最初で最後の大きな公式戦を前に、焦る気持ちと責任感に小さな胸を締め付けられるような思いでいたのでしょうね。
手にとるようにわかりました。
でも、私が叱ったのは、素人の親さんとはちょっと違うのです。
『キャプテンだからしっかりしろ!』の私の声は、落ち着け!・・・の意味なんですよ。。
決して、リーダーシップを説いているわけではないのです。
自分がしっかりしなくちゃ・・・の彼女の葛藤が、素人の親さんから見れば自分勝手に思えたのでしょうね。
では、逆に同学年の引っ張られるべき子達は、なぜ引っ張ってもらわなくてはいけないのでしょうか?
なぜ自分から、キャプテンたる彼女と同じ思いで試合に取り組まないのでしょうか?
自分から取り組めないから、彼女の責任とおっしゃるのですよね?
それはあまりにもおかしい。。
彼女のチームであると同時に、一人一人みんなのチームなのですよね?
彼女は、自分から取り組んで、勉強して、今の技術レベルに達したのです。
頑張ったんです!
多分、彼女の頑張りにかなわないであろう引っ張ってもらうべき子達にも、彼女に匹敵する情熱があれば、チームのレベルはもう一段上がっていたはずだ!と考えています。
責任があるとすれば、そういう子達をその技術・気持ちのレベルに引き上げられなかった私にあると思います。

私は彼女を高く評価しています。
甘えん坊であろう彼女が、キャプテンという大役を引き受けて自立していく姿を、はっきりと感じてきました。
周りの子達も、彼女のプレーを見て、きっと良きお手本にしていると思いますよ!
それに、決して恐いだけではないですしね。。
素人の親さんは、あまりシュートチャンスがない子が決めたシュートに喜ぶ彼女を見たことがないですか?
褒め下手なコーチに代わって、コート上の小さなコーチとして、しっかりそのリーダーシップを発揮していますよ!
怒鳴っても、叱っても、自分が頑張っていればこそ言える・・・そうし続けてきた彼女を周りはきっとすばらしいキャプテン!・・と認めていると思います。

繰り返しますが、今大会の敗因は、チーム全員を同じレベル・気持ちにまで引き上げられなかった私にあると思います。
奇麗事ではありません。
心底そう思っています。
『流れ』をつかみ取れるまでに仕上げられなかったこの私に。。。。m(__)m

社会体育のチームは、選手・保護者・コーチが三位一体で成り立つもの。
皆を思いやり、自分中心ではなく、まわりから包み込んでほしい・・・は、この三者すべてに言えることではないでしょうか??
片側だけでなく、出来たら両方から温かく見てあげてほしい。。
プレーはいっぱしでも、所詮は小学生・・・全員心も体も未熟なのです。
見守る大人の責任ではないでしょうか。。。。
 
 
》記事一覧表示

新着順:80/146 《前のページ | 次のページ》
/146