teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:104/146 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございました。

 投稿者:ダンクママ  投稿日:2002年 3月21日(木)00時37分33秒
  通報
  我が家の次男壇が、本日押沢台小学校を卒業しました。
会場には数々の思い出作品が飾られ、ほとんどの生徒さんが学校行事を挙げている中、
壇は「6年間で一番の思い出は、バスケで春日井市No.1になった事です。あの時は最高でした。」
を、筆頭に全てバスケット絡みでした。
明日の卒団式を前に壇の心の中に去来するものは何なんでしょう?
私の方は、あまり多くを語らなかった壇の漏らした数少ない言葉を思い出しています。

*昨年の2月の体験の帰り、こんなに友達から親切にものを教わったのは、生まれて初めてだ。
  このチームに入りたい。

*不二小の近くに住みたい。そして高蔵寺中学校にみんなと通いたい。

*磯谷先生ってすごいよ!先生の言う通りにすれば絶対に勝てる。俺達がやれないだけ。
 
*見たか!俺のミドルシュートは凄いだろう。華麗なフォームは惚れ惚れするぜ。

*カクタスには負けたくない!はっきり言って瀬戸より燃える。

*俺にとって不二ミニとは何かといえば‘友情’

ずらりと並んだ試合のビデオテープの最後に、壇が語った全てが凝縮されたような
尾張交歓会の3試合が加わりました。
壇はすぐに体調を崩し、怪我も多く、最後まで先生方や皆様に余計な心配をお掛けした事を
申し訳なく思っています。
そんなかでも、不器用な壇が諦めずに、頑張り通せたのは、ここに書ききれないほど
多くの皆様のお陰です。ありがとうございました。
子供の笑顔は親の喜び、ダンク一家は幸せです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:104/146 《前のページ | 次のページ》
/146