teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:107/146 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:初めて投稿します

 投稿者:後藤和秀メール  投稿日:2002年 3月18日(月)00時02分25秒
  通報
  >由夏の母さん
初登場ありがとうございます。。
豊田でのお母さんの声で、経験者ということはしっかり感じ取れておりましたよ!(笑)
今、不二の女の子達に大事なのは、自分達から取り組む姿勢と自分達一人一人がチームを支えているんだという自覚・責任感だと思うのです。
男の子たちは、学年は小さくても経験自体は長いので、失敗を繰り返しても『自分が頑張らなくちゃ・・・』という気構えが見えるのですよ。。
女の子たちは、6年生から自分達が責任というバトンを渡されたことに対する戸惑いがあるのではないでしょうか?
試合に出ても、勝敗には関わらない所ばかりでしたので、自分自身が一人前のプレーヤーとして叱られることへの驚き・戸惑い・・・に感じます。
のでこの時期は毎年、『自分がパッサーになる・ドリブラーになる・シューターになる・責任を持って1人を守る』ことを強調して、責任感を植え付けています。
『自分で行けぇ~!抜かれたら追いかけろぉ~!』というベンチからの声は、こういうことなんですよ。。
へたにこの時期にコンビネーション的なことを口走ると、逃げのパス・人に頼る為のパスばかりになってしまいますから。
ヘルプディフェンスも然り。。。
豊田では、由夏に対してとてもきつく叱りましたが、こうした責任を感じてほしいが為であるとご理解くださいね。。

まだまだ由夏に対しては、厳しくあたることもあるでしょう。。
それも期待の表れ。。
技術は頑張れば、そのうち追いつける可能性があるかもしれません。。
でも、ことバスケットというものは、背が大きいということだけですぐれた才能であると思うのですよ。
得点場所が決められた高い所にある以上、当然ですよね。
ただ、背が低いからダメだということではありません。
ハンディであることは間違いなく、大きい子以上に違った技術が必要となる・・・ということです。。
経験のある方なら、おわかりですよね?
その自分の才能に対して自信を持ってほしい。。
集中力・執着心・負けじ魂が出てきたら、すぐ上達してきますよ!

その気持ちを引き出すための方法として、『やらせる!やらなくてはいけないと思わせる。』と指導していますが、そこからでもプレイする楽しさや勝利への貪欲さが出てきたら、きっと『自分からやらなくちゃ!やりたい!』と思えるようになってくるのではないでしょうか。。
その過程は、ここで簡単に書ききれるものではないでしょうが、途中、飴とムチを使い分けながら自主的な気持ちが芽生えるようになってくれることを期待しているのです。
前にも書きましたが、相手にいいようにプレイされて、楽しむことなんか出来ないはず!
楽しむ為の厳しさに、何とか頑張って耐えてほしいものです。。

自分の親から言われたら、なかなか素直に聞けないものですよ。。
どこでも同じ・・・うちの子でも。。。。(笑)
気になる事があれば何なりと、直接おっしゃってください。。
保護者の方からのこうした声を、私達スタッフも聞きたいのですよ。。
代わりに叱って差し上げます。。。(笑)

まずは意識改革。。
早く自分達から自主的に取り組む心が芽生えてくれないかなぁと、日々期待して待っています。
そして、ライバルであり仲間である仲間との切磋琢磨。。
何卒お察しいただき、これからもチームへのご協力・指導へのご理解の程、よろしくお願いいたします。。。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/3555/

 
 
》記事一覧表示

新着順:107/146 《前のページ | 次のページ》
/146