teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:131/146 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:感動!!!

 投稿者:後藤和秀メール  投稿日:2001年12月29日(土)16時16分31秒
  通報
  >まおちちさん
初登場、ありがとうございます!

こういった子供達のすばらしいプレイを目の当たりにして、まおちちさんのように『もっと早くから・・・』といってくださるご父兄は、少なくありません。
4年生ではまだ無理かな?とか、体が小さいから・・・とかが、主な理由のようですが、実は小学生という何にでも早く対応でき、スポンジのように吸収できる年齢の子供たちには、早すぎるということはないのです。
高学年と同じようなプレイを期待さえしなければ、1年生にだってOK!
本人がやりたいといってくれれば、高学年になったとき、きっと大きな財産となるでしょう。

もしここを見てくださるそういった年齢の子供をお持ちのご父兄がありましたら、今がチャンスです!
思い切って、お近くのクラブチームの門を叩いてみては?
きっと、親子共々、小学校生活の良い思い出作りが出来ることでしょう!!

まおくんには無理??
そんなことはありません!
あの試合で頑張ってくれた子供達の中には、今年の1月に入ったばかりの子が二人入っていたのですから。
それに、1月のチーム状態といったら、どうなっちゃうんだろう・・・というくらいへたくそでしたし。。(笑)
自分達で練習日以外でも練習して、仲間同士で勉強しあって、あそこまで成長してくれた子供たちには、本当に頭が下がる思いです。

5年生たちが、先輩達の築いてくれた伝統を守るには、大変な努力が必要だと思います。
スタッフもそれに向けて、かなり激しい言葉をかけたり、厳しい指導を行うことになるかと思います。
時には、弱気な言葉や逃げ出したい衝動に駆られるときもあるでしょう。
ご家庭では、極力励ましていただき、前向きな気持ちが持続できるようにしていただきたいと思います。
スタッフ・保護者の夢とそれにかける子供の気持ちが一体となったとき、きっとまたすばらしい試合を見せてくれることでしょう!

もうお解りかと思いますが、当チームの指導ではかなり厳しい言葉も飛び交います。
それも、子供達とバスケットにかける情熱の大きさがなせるもの。
チーム運営・指導法には何卒ご理解いただき、チーム一丸となって次の目標に立ち向かっていきましょう!!

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/3555/

 
 
》記事一覧表示

新着順:131/146 《前のページ | 次のページ》
/146