teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:141/146 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お疲れ様でした。。 2

 投稿者:不二ミニKazuメール  投稿日:2001年 8月 6日(月)14時05分7秒
  通報
  >不二ミニご父兄各位
沼津遠征に引き続きましての合宿、大変お疲れ様でした。
今回は、食事の用意から豊橋行きと、毎度の強行スケジュールではありましたが、無事に各日程を終えられましたこと、厚く御礼申し上げます。。
合宿1日目では、不二以外の2チームとの合同という事で、思い通りに練習が進みませんでしたが、市内のバスケットレベル向上のためにも、普及のためにも、不二の果たす役割りという観点から見ても、いい刺激を与えてあげることが出来たのではないかと思います。
練習中より、その後のプールでの子供達の笑顔のほうが、いい表情であったのはちょっと(^^;....。。
そして、懇親会では、大変お世話になりました!(激爆)

2日目の豊橋遠征では、女の子には、いい勉強が出来たのではないかと思います。
合宿中練習していたポストの使い方も試合で出来ていたし、今までの持ち味のペネトレートも随所に発揮!!
第一、負けないぞ!という意気込みを、しっかりベンチで感じることが出来ました。
ももこも、少し吹っ切れてきたのか、以前のようなディフェンスの頑張りも戻ってきて、ちほも、顔がしっかり上がって、視界をとってドリブルがつけるようになっていました。
他の皆も、自分の持ち味を十分に出してくれたのではないかと思います。

男の子は、本人達には言っておきましたが、まずは気持ちが・・・・。。。
強気の言葉は裏ではよく聞かれますが、プレーは思い切り後ろ向き。。
少し強いプレッシャーを与えられるだけで、ボールをコントロールするというより、すぐ逃げのパス・・・、シュート。。。
子供たちには、責任の放棄だと説明してあります。
オーバーワークなのか・・・、とも思えるくらい動きも重い。。
壁に当たっているようです。
気持ちの問題は、難しい所もありますが、壁の大きさが大きいほど乗り越えてくれたときには、より成長してくれるものと思います。
夏のサマーはまだまだ通過点。。
サマーの結果に一喜一憂しないで、もっと子供と話が出来る機会を持つように、頑張ってみます。。

大会に、チームがいい調子で挑むためには、まずは選手の体調管理が一番大事かと。。
病気・けがには十分に配慮いただいて、夏を乗り切って欲しいと思います。
まだまだお手数おかけしますが、引き続きご協力のほどを。
ありがとうございました。。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/3555/

 
 
》記事一覧表示

新着順:141/146 《前のページ | 次のページ》
/146