teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:142/146 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お疲れ様でした。。

 投稿者:不二ミニKazuメール  投稿日:2001年 7月23日(月)01時34分30秒
  通報
  >不二ミニご父兄各位
この度の沼津遠征は、本当にお疲れ様でした。。
すばらしいご支援のうちに、滞りなく遠征を終えられましたこと、感謝しております。。
毎回のことですが、子供達の世話、スタッフの御守り等々、かげひなたにお力添えをいただきまして、誠にありがとうございました。。
皆様のご苦労されている姿を見るにつけ、その大変さに心が締め付けられる思いが致しますが、このご苦労によってチームが支えられていることを痛感しております。。
そのご苦労も、子供達のあの頑張っている姿を見れば、多少和らぐのではないでしょうか?
私も、子供達の時おりの笑顔を励みにしつつ、集中して指導できたと感じています。。
子供たちも、今は感謝の言葉も出ないかもしれませんが、必ず何か感じてくれているものと思います。
そうなるように、指導の言葉にも入れていきたいと思っています。。

チームのほうは、磯谷からも話があったように、私個人の感想としても、今回の遠征に参加してよかったなぁと感じています。。
怒りっぱなしで、さぞやご不満な方もお見えになるかもしれませんが、実は子供たちは良く頑張ったなぁと思っています。。
この暑い中、長時間の移動にも耐え、また一回り成長したんではないでしょうか・・・。。
男の子は、初日の反省を生かして、二日目には静岡県東部大会1位のチームを撃破してくれました。
個人個人では、間違いなく階段を上ってくれています。上手くなってきています。
好不調の波を減らしていくことが、これからの課題か!?
女の子も、初日に思うようにならなかったプレーが、二日目第1戦では、出来るようになってきました。
この辺は、気持ちの問題が大きいのではないかと思います。
ちょっとしたことで消極的になったり、あきらめたりする悪い癖が減れば、一気の成長が見込まれるかもしれません。。
相手に負けない・・・、自分の弱い部分にも負けない心を作ることが大きな課題だと思います。。
相生戦では、あまりの実力差に泣き出す子が見られましたが、あえてやさしい言葉ではなくて、厳しい言葉で叱りました。
それは、最後まで精一杯戦う姿勢を、貫いて欲しかったからです。
このつらい経験が、これから対戦するであろう県内強豪チームとの時にも、頑張る力になるはずですから。。
頭に心に刻み込んで、強いプレッシャーをも跳ね返す強い心と頭脳も学んでくれたはずです。

男女共、静岡の各チームは、個人の能力が高い子が多いので、それをどこまでチーム力でカバーできるかが重要でしたが、ディフェンス面ではある程度の成果は見られました。。
これからは、オフェンス面でもチーム力で対抗できる力を養わなくてはなりません。。
今後の練習の重要課題になると思います。

まだまだ暑い夏はこれからが本番。。
皆様方もご自愛なされまして、子供達の頑張りをエネルギーとして、もうしばらく変わらぬご支援・ご協力をいただきます様、重ねてお願いいたします。。
本当に、ありがとうございました。お疲れ様でした。。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/3555/

 
 
》記事一覧表示

新着順:142/146 《前のページ | 次のページ》
/146