teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:hnext  投稿日:2017年11月23日(木)11時30分48秒
  11月22日は1時までに帰るので早出したけど新城過ぎたらフロントが濡れ始めたので引き返して本宮山に変更した。
雨が降ったり陽がさしたり曇ったりだったけど一応一定のピッチでまだ一時間30分で登ることができた。
下山して車の中で帰り仕度をしていたら本格的に雨が降り出したが家に着く頃にはまた止んでしまった。
 
 

明神山11/15

 投稿者:hnext  投稿日:2017年11月16日(木)18時16分22秒
  乳岩でIt氏と出会い砥沢へと向かった。当然、先着なし。
しばらく欅谷から登ったことがないので紅葉視察を兼ねて取り付く。もうヒルが出ることもないので快調に登った。欅谷手前でやっと汗が滲みだした。
残念ながら欅谷の紅葉はまだ始まったばかりか鮮やかさに欠けていた。
その先岩場の桟道の処で老朽化で万が一崩壊した場合に備えて手前を試登してみた。思ったより足場もあり問題なく尾根に登れた。
スズカタ林道までを登りに使うのは数年ぶりかもしれない。意外と汗を流した。
一気に明神の肩を超え西峰を通過して山頂に。6℃。ぼちぼち山頂下の陽だまりが休憩場所になる。
既にIt氏は到着しI氏と食事中だった。乳岩では岩屋さん達の車は多かったが山頂へ来る登山者は二グループだけだった。
It氏は中道へI氏は栃ノ木沢へ私は大洞へと別れて下山。
大洞ルートは前回よりも荒れているような気がした。夏場はヒルのせいで利用者は少ないから踏み跡がドンドン不鮮明になっていく。
林道を戻り北西馬の背岩へと降り小憩しようとしたらバナナを家に忘れてきたことに気づきそのまま下山。
汗を滴らせながら尾根を下り間も無く六合橋という処で30分ほど更に汗を流してみた。(太い箇所は残っているが後はすっきりさせた)
時間の割に明るさが少ない林道を淡々と砥沢に戻り着替えのため風呂へと向かい予定通り16時30分に子供のところに着くことができた。

帰宅途中、ヘッドライトが片方切れたり突然両方とも切れたりのアクシデントがあったがとにかく家には無事戻ることができた。

写真は北西尾根馬ノ背岩からの山頂と西峰 色づきだした山腹
 

明神山11/12

 投稿者:hnext  投稿日:2017年11月12日(日)14時07分25秒
  水曜雨の代替登山^_^;;12日日曜日が好天になる予報だったので昼までに帰って来る、と言うことで早出。
8時ちょっと前栃ノ木沢に到着。Ya氏が支度中だった。欅谷の紅葉が早々終わり残るは中道ぐらいなので栃ノ木沢から中道をやって帰りに
六合目から八丁坂へと紅葉登山する、と言って先行して行った。私はとにかく山頂へ最短で登って、帰路を八丁坂経由で栃ノ木沢へ下山予定。
8時直登尾根に取り付いた。意外と身体が軽かった。H450堰堤分岐から樹林帯の上りになってやっと汗が滲み始めた。
空気がやや冷たいせいか快調に登れた。650m岩場への尾根に乗る頃に汗が滴り出した。
H800を過ぎた頃から足元に紅い枯葉が増えだした。直登も紅葉は終わった感じ。
山頂へは久しぶりに1時間25分着。冷んやりした6℃。程なくMor氏が乳岩から八丁坂を登ってきた。
乳岩は7時には満車状態だったそうだ。今日のお昼は賑やかになりそうだ。駆け足登山なので食事は無し。
お互い先を急いで下山、Mor氏は中道へ私は六合目へと向かった。途中10人以上とすれ違った。
胸突八丁頭の手間から八丁坂を下り岩尾根に入ると紅葉が目に入るようになった。数は多くないけど少しは保養になった。
いくら急いだ山行でも少しは楽しも盛り込みたい。中道分岐からは栃ノ木沢ルートへと降り駐車場まで一気に駆け下りた。
結局今日は山頂以外ノンストップ登山となった。11時を過ぎた頃から雲が多くなった。かえって速攻でよかったかも。12時20分には帰宅、完了。
 

当たるもんだ

 投稿者:hnext  投稿日:2017年11月11日(土)18時32分19秒
  夕方知らない荷物が佐川から着いた。
モンベルの袋に入っているからイタヅラではないと思い開けたら、
岳人に応募したプロトレックの時計が入っていた。
 

(無題)

 投稿者:hnext  投稿日:2017年11月11日(土)11時18分56秒
  しばらくこの掲示板はメンテナンスだった。
先日の雨の水曜日はこっちも人間のメンテで終わった。
内科、皮膚科、眼科、コンピュータ店、夕方から通夜となんか1日動き回った。歩数計も山行並に伸びた。
 

明神山11/1

 投稿者:hnext  投稿日:2017年11月 3日(金)10時43分7秒
  久しぶりに明神山に。こんないい天気になると分かっていれば北岳か穂高に行けたのにと…家庭サービスを早く決めすぎた^_^;
鳳来湖も満水。栃ノ木沢から直登尾根に取り付いた。
二週連続で3000mをやった後で体がとても軽かったのでノンストップでユックリ登った。
H400mを超えたら汗は滴り出す陽気だった。H520mでシマヘビと遭遇。あとは山頂まで静かな山行。
山頂14度。先週は白かった南アもまた元に戻っていた。
下山は南西尾根を台風後の枯れ枝、落ち枝、倒木等を片付けシダを伐採しながら降りた。
仙丈ヶ岳の山中にいる時間とあまり変わらない山行時間だった。
 

仙丈ヶ岳3033m

 投稿者:hnext  投稿日:2017年10月27日(金)11時07分18秒
  水曜が雨だったので仕事を片付け、代わりに26日木曜に今年も秋晴れ、快晴の仙丈ヶ岳へ登ってきました。
前日までの雨が冠雪になっており、しかも軟雪で歩き易くなりスベリ台調で快適に登れました。
先週の北岳とは大違いの楽さでした。下山は藪沢重幸新道を大平小屋へと下山し、15時のバスがたまた下ってきたのでそのまま後にしました。
北沢峠を出て丁度6時間だった。
重幸新道は既に今期通行止になっておりましたが、まだ積雪していないので自己責任で夏道をそのまま下山しました。
もっとも藪沢新道の方には藪沢小屋から五合目間のトラバースが凍結していると厄介なので行く気はありませんでしたが。
下山後何時ものように分杭峠、大鹿村、地蔵峠、上村、今回は兵越峠、水窪、天龍、浜北から帰りました。
この山に関しては登っている時間より運転している時間の方が長いです^_^;;
 

北岳3193m

 投稿者:hnext  投稿日:2017年10月20日(金)12時19分4秒
  火曜日午後ライブカメラで見ると河童橋は紅葉日和の秋晴れ。ひょっとすると18日水曜だけは晴れそうだった。
上高地か北岳か迷ったがこのところ南アに気分が集中しているので、昨年同様夜叉神峠へと向かった。

朝5時、アラームで起床。見事な星空、三日月が静寂を醸し出す。一気に目が冴えた。朝陽を浴びた間ノ岳、西農鳥岳にため息を着いた。
50年ほど前、冠雪に輝く三山さえ見なければこんなに山に傾倒しなかったのにと懐かしんだ。広河原で登山届けを出して直ぐに出発。
順調に進み二俣をすぎたスタートから2時間のところで初めて腰を下ろして小憩。
完全に冠雪していないルートを登るのは20年ぶり以上なのでちょっと新鮮。沢筋を急登し大嫌いな八本歯への連続階段に取り付く。
それでもこの歳になって言うのもなんだが調子良く八本歯コルに到着。例年より早く着いたのでパットレスの撮影にボーコン沢頭方向の小ピークまで行った。
吊り尾根分岐稜線までも快調に登り、出会いで強風がないのでダラダラと腹に詰め込み小憩。山頂も当然のように貸切で久しぶりにユックリできた。
今回は11時過ぎてもガスが上がってこないので遠景がはっきりと観賞を楽しめた。

下りは時間調整もあって相当遅いペースで下降。いつも通り御池小屋で時間調整食事。これをやらないと15時代のバスに間に合ってしまう。
最終バスに乗るため御池尾根の下降も設置ベンチで意味もない小憩を繰り返してから下山。
紅葉は終わりに近かったけど雨の貴重な晴れ間を堪能できた。
 

明神山10/11

 投稿者:hnext  投稿日:2017年10月13日(金)10時44分44秒
  明るいけど遠景が霞んでいた11日の明神山。とんでもなくド暑い山行だった。
前日までの祭禮疲れで直登尾根を登る気がしなかったので楽な乳岩ルートをユックリ登った。
10月とは思えないほど大量の汗を流した。予報を信じて下着の替えを持って行って大助かりだった。
山頂24度。まだ積雪していない富士山も望むことができた。 I氏他1名だけ。少しすると砥沢からMa夫妻が到着。
ヒル17匹駆除したそうだ。日陰で食事していてもちっとも涼しい風が流れてこなかった。
下山は4人で明神の肩から砥沢へと下山。下りも欅谷の先、本沢に出会ってから6匹駆除。

写真1はタカクマヒキオコシ
写真2はセキヤノアキチョウジ 「関屋の秋丁字」
 

祭礼

 投稿者:hnext  投稿日:2017年10月10日(火)19時44分58秒
  日曜日に祭礼が終わり今年は特に手筒花火の奉納がうまくできた。やっと満足のいく打ち上げだった。残念なのはこういう時に限って家族は誰も見ていない^_^;;
夜の慰労会で若い世代から、今回のハネ(最後の黒色火薬の爆ぜること)でもう納得できたでしょう、と軽く引導を渡された。
来年は祭礼の年番町となるので手筒をあげてる時間はないしこれが最後になりそうかな。
 

レンタル掲示板
/111