teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


寒波襲来

 投稿者:hnext  投稿日:2018年 1月22日(月)10時22分56秒
  明神山大滝が楽しみ、しかし水曜日から始まるのでイマイチ感が強い。
金、土曜日がドンピシャかもしれない。
どちらにしても朝イチでダムへの坂がノーマルタイヤで登れないことには始まらない^_^;;
 
 

(無題)

 投稿者:20180121  投稿日:2018年 1月21日(日)19時06分16秒
  二ヶ月ぶりに静かな生活に戻った。今朝までのやかましさは夢をみていたのかのような静寂。  

(無題)

 投稿者:hnext  投稿日:2018年 1月18日(木)08時18分26秒
  昨日は一日雨だったので午前中は免許証の更新で午後は孫を乗せて引佐までドライブでつぶした。  

明神山1/10

 投稿者:hnext  投稿日:2018年 1月11日(木)11時35分50秒
  まだまだ速攻登山が続く。娘と新生児と2歳の孫がいる間は行動が限られる。
1月10日晴。ちょっと早出。栃ノ木沢駐車場には先着一台。久しぶりに沢の音が響く。
空気が冷たい、ちょっとピッチを上げてみた。すぐ膝に痛みが走り出す。
直登尾根650m岩場への最後のS字乗越辺りでやっと汗が滲み始めた。岩場に着くと先着のY瀬氏が小憩中だった。
新年の挨拶を交わし最近の凍結状態を教えてもらった。
今回は時期的にただ速攻登山ではなく一応氷柱鑑賞もするつもり。
800m辺りからは時々冷たい風が流れてくるのでいいタイミングで汗が引いていった。
南西尾根分岐は一時間を5分オーバー少し遅れた。調子いいとここの到着は一時間がメドとなる。
同じように乳岩ルートだと鬼岩乗越が一時間のメドとなる。
少しうっすら白い斜面を順調に登り積雪の西峰を通過し山頂に。0度、残念ながら霞んだ遠望。
食事を持って来ていないのでチョコを口にして六合目方向に下山。
主稜は薄い積雪が続いているので馬の背にあると嫌だったが積雪はしご周りだけで安心した。
アイゼンは着けるほどではないので慎重に下り途中から氷柱鑑賞へとトラバース。
いつもは直接岩場を無理やり下りていたが、年明けだし無理することもないので素直にトラバース。
一昨日の雨のせいかもしれないけどヤヤ細く感じた。順番に崖に沿って鑑賞後沢を下りそのまま中道分岐経由で栃ノ木沢ルートへと戻り下山。
朝と同じ二台だけの静かな駐車場だった。氷柱回りをしたので30分くらい下山が遅くなった。

帰宅後孫と二人で豊川の赤塚山公園で小さな山登りをさせた。
 

(無題)

 投稿者:hnext  投稿日:2018年 1月 3日(水)16時16分5秒
  寝てばかりいるのも腰に悪そうなので二時から三十分ほど時間待ちがあったので吉祥山を途中まで登って腰の調子を確認してみた。
動いている間はなんとかなるが車の運転みたいに固定した状態だと痛みが走る。来週までにはもう少し良くなることを期待。
 

(無題)

 投稿者:20170102  投稿日:2018年 1月 3日(水)16時08分29秒
  午後から孫を寝かすために車を出した。当てもなく新城方面に行ったので本宮山まで行くことにした。
途中から積雪が残っており道路上もシャーベット状に凍っていたりでノーマルタイヤではハラハラだった。駐車場近くではスリップで法面に突っ込んでいる車もある有様。タイヤが滑るというのを初体験した。
駐車場についても嫁はサンダルで来ているので雪遊べに興じることも奥の院までも行くことができずそのままゆっくり慎重に戻った。
 

明神山1/1

 投稿者:hnext  投稿日:2018年 1月 2日(火)21時18分44秒
  今年も一日、五時から直登尾根から初日の出を楽しんできた。3時20分豊橋を出て4時30分栃ノ木沢到着。支度をしているとI藤氏が到着。一緒に登った。今年は山頂は-4度。六名の静かな鑑賞だった。一瞬のショーでよそ見をしていると終わってしまう(^_^)今年はバカに早いように思ったが昨年のデータを見たら当たり前だけど:-)おなじだった。直ぐに体が冷えだしたので西峰の下のテラスまで戻って軽く食事。登り下りとも温度は低いのに汗は滴った。栃ノ木沢を去って直ぐM井氏と出会った。
今年も「 豊橋 日帰り登山」が始まった。
ただ暗い狭い車内で支度をしていた時、腰に電流が走ったため家に帰ってから今日まで時間がある限り寝ているのだがまだ痛みはおさまらない;)
今も寝ている:-)
 

(無題)

 投稿者:20171230  投稿日:2017年12月30日(土)16時30分51秒
  昨日最後の忘年会を梯子して大分酔ったみたいで、何をどうしたか記憶がないのに朝起きたらiOSが11になってしまっていた。
11ではお気に入りのアプリが動かないためアップする気は無かったのに・・・
あとで後ででスルーしていたのに残念。仕方ないので新しい機能をしっかり味わうことにした。
 

明神山12/27

 投稿者:hnext  投稿日:2017年12月28日(木)11時34分15秒
  雪になるか雨になるかどちらにしても大荒れの予報だけど、年内最後の登山は前回同様速攻登山。
大野からは雪景色に変わった。路面のせいでもないけど家を前回より早く出たのに到着は遅くなった。
誰もいない乳岩で用事を済ませ栃ノ木沢に向かう途中でT信氏とすれ違った。
当然誰もいない小雪の舞う栃ノ木沢駐車場。雪や風を避けるため栃ノ木沢ルートで登った。
周りは今季初の積雪風景。何もこんな日に登らなくても、とつくづく思う。
岩尾根手前で汗が滲み始めた。乳岩分岐から登山道は冠雪。主稜に近づくにつれ積雪は増え始め快適に登高。
凍ってはいないので登り易かった。山頂マイナス2度。降雪は段々強くなった。
下山はせっかく持って来た簡易アイゼンを装着。ネットで売っていた安っぽいチェーンで繫がれた弱そうな爪が
18個ついたもの。ゴムで覆うだけなので踏ん張りが効くのかとても不安な代物だった。
昨年南アの強風の凍った斜面でこれを装着していた若者がいた。大丈夫なのかと心配してたら「ヤメます」と途中で引返して行った。
西峰前後はヤヤ積雪量が多かった。冠雪のおかげで直登尾根を二本ポールで快適に下山。
簡易アイゼンも意外と効いて使用感も悪くなかった。ただやはりゴム留めのため爪位置が外れかかったりした。
近場のあれば安心、なくても時間をかければOKの低山なら使用できるけど、アルプスクラスでの使用は不安。
樹林帯に入ると再度汗を流しながら車に戻った。登り下りと新雪を汚しながら往復2時間45分位で今年最後の山行を終えた。
結局、壊れてもイイやでアイゼンはつけたままで下山。
帰路高速はトンネルを脱ける度に降雪が変わり三ケ日からは暴風雪だったが吉祥山裾を通過したら途端に静かになった。
 

2017-12-24-1

 投稿者:2017-12-20  投稿日:2017年12月24日(日)18時35分28秒
  後日と言ったが夕食後もいじっている、
これ当分楽しめそうです!!
 

レンタル掲示板
/113